タグ:バストアップサロン

バストアップを目指すにあたっては、最初に、自身がどこまで出資可能なのか?を

考慮する必須がありますよね。

ここで言う「出資」とは「お金」と「時」です。


バストアップとお金と時間


というか、如何なる事でも「お金」と「時」が付いてまわるわけですが、

どの領域においても成功されている方は「お金と時の使い方が上手い」と

いうのは紛れもない事実なわけです。

誰だって「貯金的出資は少なく、且つちょっとの間で成果を出す」があるべき姿です。

極端な例で言えば「豊胸手術」をしたら、1あっと言う間に胸大きく上乗せする事が出来ます。

でも、2どんだけ短期間で胸膨れ上がるできたとしても、

3多額のお金を豊胸手術に費やす事はわりと、出来ない事です(๑ฅωฅ๑)


4何より、自分のカラダにメスを入れる事に躊躇してしまいます。

5かと言ってわたしが「豊胸手術」を否定しているわけではないのです。

だって一瞬で夢が叶うのだから、6ある意味「時の節減」になるわけで、

7その人の値打ち観によってはそれは賢明な選択なのかもしれないためです。

8ただ、安易にやってしまうと大変な事になります。


わたしの読者さんの中には、9豊胸手術経験者だって数多くいらっしゃいます。

他にも、豊胸手術をした人はした人で色んな心配を抱えている事もよく知っています。

それは想像を絶する悩みです。

一生背負っていかなければなりません。


だからわたしは、桜みたいに「ナチュラルなバストアップ」を目指して望む。

かつ、可能なだけパフォーマンス的にバストアップ してくれ、なって思います。⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

バストアップ貧乏

バストアップをするためのアイテムやアイテムって現在では多面的にたくさんありますよね。

いい意味合いでも悪い意味合いでも「よくそのようなの作ったな」って(笑)。


まぁ、わたしも豊富にのバストアップグッズ持ってるひとりなのですが。((( _|\○_スルスル 

そのようなバストアップグッズたち。

バストアップサプリやバストアップブラなんてその最たるものだし、

光を当てたり、ポンプみたいなもので吸い込んだりするものもあります。
(持ってましたww)。


ただ、そのおおよそのアイテムたちは心残りながら

「買い手の取り組み方によっては効果を生まない」 ことも。

矯正下着に何十万円ものお金をつぎ込んで全く成果も出ていない方も少なくないのですし。

そのようなわたしが行き着いたところは、なんとなくバストアップDVDなどの教材なんです。

そのようなわたしが行き着いたところは、なんとなくバストアップDVD

なので、それが網羅されている部分の教材は、再現性の高いものが多々あるのです。

そこまでしても1万円前後はするので、調達するには適度の度胸が必須なのかもしれません。

しかも、特にバストアップサプリを筆頭とする多くの胸大きく上乗せアイテムたちは、

体験者(自称)の声や写真を使って「これでもか!」ってくらい「ちっぱいさん」の

心を煽りまくりますもんねぇ。


その甘い言い回しに綺麗に乗せられて、

そのアイテムをショッピングしたひとも少なくないかもしれません。


また、意を決してバストアップグッズに出資したものの、

結果的には道半ば?で挫折し「バックアップなんて嘘だろ!だまされた!」となる。

こういった方は数多に派であるのが現況です。



お金を使わずバストアップできる??。

一方で、「胸大きく上乗せやりたい」方の中にというは、

独学で挑戦する方も少なくないのです。

「バストアップ」とググると、色んなバストアップテクニックが書かれた

Webページや動画だって見つける事ができます。

言うまでもなく中には有用な情報もあります。

でも、そのような独学胸アッパーが、バストアップに成功したという時は極端に少ないのも事実なんです(わたし位じゃないかなw)。

理由を言えば、バストアップ、原則として「時の上に成り立つ」ためです。

何かいつもの暮らしに、新しい事を自分のものにするケース、

などの絶対他の時間を削るのも不可欠な時もありますよね。

特に独学で何かを開始するケースは、調べる時間や試している時を多く利用します。

一歩進んで二歩下がるステータスに嵌りやすく、絶対「時間との戦い」になります。

時間をかけてやっている事が卒なくいかないと、必然的にやる気も低下しちゃいますよね。

他にも、結果的には

「お金をかけないはずだったのに、トータルで見るとふんだんにお金を使っちゃってるw」。


ということになるのです(๑•́ ₃ •̀๑)

たくさんお金と時間を使いました

※良かったものも悪かったものも含めて、いろいろお金と時間を利用しました。 

このWebページを見ている方は「できるだけ早くバストアップ やりたい」と思っている事でしょう。  

でも、オンライン上にどんだけ有用な情報が豊富にあったとしても、

ひとつひとつ検証なんて出来っこないです。

それをやってる間にどんどんと月日は過ぎ、いつの間にか「あきらめの感情」に

支配されるのがおちですorz。


現代人は多忙な(笑)

バストアップ する事だけ心がけていればいい」

なんて人はこの世にいませんよね(笑)。

「じゃあ独学でバストアップした桜は如何になんだよ」と言われそうですけど、

わたしは、バストアップ するためにバストアップ するために 

 時間も返して望むほど使ってきました。 

わたしがスタート出来た頃なんて、

実際みたいにバストアップ の情報なんてないんだもん(๑•́ ₃ •̀๑)

だから独学でバストアップ する事に要した

時間やお金をどんだけ使ったかなんて感じたくもないくらいです(笑)。

ただ、運も味方してくれたと思っています。

色んな情報に惑わされながら、運も味方してくれて時間はかかったけど、

わりと「質素にバストアップ せ出来たのかな」 とは思っています。

情報は多すぎてもだめ。

「真実も嘘も含めて多様な情報が蔓延する現代」では、

貴女自分が情報を取捨選択しないとダメなんです。

如何にやって有利な情報を選べばいいの?。

これは永遠のテーマでもありますし一概には言えない事です。

だから断っておきますがわたしが思う事を書きます。

ポイントにしてください。

商品そのものの販売ページに書かれてることを鵜呑みにしない。

世の中で売られている総てのものは、誰かが作って、それを誰かが売り、その上それを誰かが買う。

そうして初めて、作り手も売り手も買い手も成り立つわけです。

買い手がいないアイテムは消えていきます。

いつも口にする野菜だってお米だってパンだって生産者がいて、それを買う人がいるわけです。

その買った人も、違う何かを売っていてお給料を貰ったりしているわけです。

つまり、全て需要と供給の上に成り立っているということです(ฅ•ω•ฅ)

胸大きく上乗せアイテムだって同じ事。

バストアップ やりたい」という人がいなければ、そもそもこの市場は成り立ちません。

だから供給側は、そのアイテムを売るためになんだかんだ心つもりて訴求します。

食品など、安心性が問われるアイテムは、

提供者側に自制の心が働いてアイテムの誇大広告もわりと少なく、

法的に厳しく規制されるものも多々ありますが、特に美容系のアイテムって(特にサプリメント)

グレーゾーンも多く支出者の決断に委ねられるものが多々あるようなカテゴリです。

つまり、供給側はギリギリのところで自社のアイテムを売ろうとしている、

または知識すら薄弱だったりします。

という事は、悲しいかな美容系のアイテムなんて誇張されていて自然なのです。

言うまでもなく、良心的にアイテムを売っている供給者だっていますょ?

でも、なんとなくそこそこは支出者側が自らで決断する不可欠さがあるわけです。

自己責務です。

信頼できる人をみつける。

世の中、総ての事は「人対人」です。

自身の好きな人や信用している人にそれに対しは、「この人のためにがんばろ」って思うでしょ。

でも、バストアップなどデリケートなカテゴリでは、

何でも打ち明けられる人や信用可能な人を見つけるのは容易にはいかない問題です。

そういう事は、なんとなくオンラインに頼ってしまいます。

であれば、そのカテゴリでいかに信用可能な人を見つけれるか?

という事が情報の取捨選択に大切な必須な要素になってきます。

でも、実のところオンラインは顔が見えない中なので、

その人が実のところに実在しているのかさえすっきりしない。

だから最後は自らの直感に頼るしかないのです。

バストアップ やダイエット、特にダイエットに関しては市場スケールも大きいので、

たくさんのWebページや無料ブログサービスなどがあります。

そんな中でわたしが思う「この人 信頼できるかな?」を判断する目安です(ฅ•ω•ฅ)♡


その人のプロフィールを読んで信頼に値するものか否か?

事例がどれくらいあるか?事例自体も信じられるものか?

その人の文章にどれくらい説得力があるか?

自分とその人との直感的なフィーリング

 この4つです。


書いている人すら見えないWebページや無料ブログサービスって、

すごく多々あるのですけどこの4つで決断していけば、かなり絞れてくるはずです。

胸を大きく!バストアップメソッド③正しい姿勢をキープする。

口コミについて
何か望むものがあって「買おうかな、如何にしよっかな」って迷ってる時に「口コミ」で決断することが多いのではないでしょうか。

わたしもそうです。(ฅ•ω•ฅ)♡

ikn_7


評判に良い事が書かれていると、ショッピング意欲を後押ししますし、

悪い事が書かれていると「やっぱりやめよっかな?」ってなりますよね(笑)

それはそれで全然いいのですが、評判を信用しすぎるのはダメです。

だって、評判こそ「それを書いた人の姿」が見えません(๑•́ωก̀๑)。


もしかして実のところにそのアイテムを売っている人が書いたものかもしれませんし、

競合しているアイテムの側が書いたものかもしれません。

効果実感率95%! バストケアジェル Cellnote

それに、100%良い評価を得ているものなんてそうそうないのです。

人間だってそう。

A子さんの事を好きな人もいれば嫌いな人もいます。

つまり受け手によって評価って異なるんです。

講評している人は、年齢も環境も性格も多面的。

善意の人もいれば、悪意の人もいる。

だから評判はポイントにはしても、鵜呑みにしてはいけません。

あくまでも決めるのは自ら。


それと、その対象商品が高額であるほど、人気があるほど必ず一定数のアンチがいます。

人も同じ。

人気者に対しては「ひがむ人」が必ず出てきます。

だからせめて自分は、自分のために出来るだけ冷静に判断したいですよね(ฅ•ω•ฅ)♡

 

バストアップを目指すにあたっては、最初に、自身がどこまで出資可能なのか?を

考慮する必須がありますよね。

ここで言う「出資」とは「お金」と「時」です。


バストアップとお金と時間


というか、如何なる事でも「お金」と「時」が付いてまわるわけですが、

どの領域においても成功されている方は「お金と時の使い方が上手い」と

いうのは紛れもない事実なわけです。

誰だって「貯金的出資は少なく、且つちょっとの間で成果を出す」があるべき姿です。

極端な例で言えば「豊胸手術」をしたら、1あっと言う間に胸大きく上乗せする事が出来ます。

でも、2どんだけ短期間で胸膨れ上がるできたとしても、

3多額のお金を豊胸手術に費やす事はわりと、出来ない事です(๑ฅωฅ๑)


4何より、自分のカラダにメスを入れる事に躊躇してしまいます。

5かと言ってわたしが「豊胸手術」を否定しているわけではないのです。

だって一瞬で夢が叶うのだから、6ある意味「時の節減」になるわけで、

7その人の値打ち観によってはそれは賢明な選択なのかもしれないためです。

8ただ、安易にやってしまうと大変な事になります。


わたしの読者さんの中には、9豊胸手術経験者だって数多くいらっしゃいます。

他にも、豊胸手術をした人はした人で色んな心配を抱えている事もよく知っています。

それは想像を絶する悩みです。

一生背負っていかなければなりません。


だからわたしは、桜みたいに「ナチュラルなバストアップ」を目指して望む。

かつ、可能なだけパフォーマンス的にバストアップ してくれ、なって思います。⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

バストアップ貧乏

バストアップをするためのアイテムやアイテムって現在では多面的にたくさんありますよね。

いい意味合いでも悪い意味合いでも「よくそのようなの作ったな」って(笑)。


まぁ、わたしも豊富にのバストアップグッズ持ってるひとりなのですが。((( _|\○_スルスル 

そのようなバストアップグッズたち。

バストアップサプリやバストアップブラなんてその最たるものだし、

光を当てたり、ポンプみたいなもので吸い込んだりするものもあります。
(持ってましたww)。


ただ、そのおおよそのアイテムたちは心残りながら

「買い手の取り組み方によっては効果を生まない」 ことも。

矯正下着に何十万円ものお金をつぎ込んで全く成果も出ていない方も少なくないのですし。

そのようなわたしが行き着いたところは、なんとなくバストアップDVDなどの教材なんです。

そのようなわたしが行き着いたところは、なんとなくバストアップDVD

なので、それが網羅されている部分の教材は、再現性の高いものが多々あるのです。

そこまでしても1万円前後はするので、調達するには適度の度胸が必須なのかもしれません。

しかも、特にバストアップサプリを筆頭とする多くの胸大きく上乗せアイテムたちは、

体験者(自称)の声や写真を使って「これでもか!」ってくらい「ちっぱいさん」の

心を煽りまくりますもんねぇ。


その甘い言い回しに綺麗に乗せられて、

そのアイテムをショッピングしたひとも少なくないかもしれません。


また、意を決してバストアップグッズに出資したものの、

結果的には道半ば?で挫折し「バックアップなんて嘘だろ!だまされた!」となる。

こういった方は数多に派であるのが現況です。



お金を使わずバストアップできる??。

一方で、「胸大きく上乗せやりたい」方の中にというは、

独学で挑戦する方も少なくないのです。

「バストアップ」とググると、色んなバストアップテクニックが書かれた

Webページや動画だって見つける事ができます。

言うまでもなく中には有用な情報もあります。

でも、そのような独学胸アッパーが、バストアップに成功したという時は極端に少ないのも事実なんです(わたし位じゃないかなw)。

理由を言えば、バストアップ、原則として「時の上に成り立つ」ためです。

何かいつもの暮らしに、新しい事を自分のものにするケース、

などの絶対他の時間を削るのも不可欠な時もありますよね。

特に独学で何かを開始するケースは、調べる時間や試している時を多く利用します。

一歩進んで二歩下がるステータスに嵌りやすく、絶対「時間との戦い」になります。

時間をかけてやっている事が卒なくいかないと、必然的にやる気も低下しちゃいますよね。

他にも、結果的には

「お金をかけないはずだったのに、トータルで見るとふんだんにお金を使っちゃってるw」。


ということになるのです(๑•́ ₃ •̀๑)

たくさんお金と時間を使いました

※良かったものも悪かったものも含めて、いろいろお金と時間を利用しました。 

このWebページを見ている方は「できるだけ早くバストアップ やりたい」と思っている事でしょう。  

でも、オンライン上にどんだけ有用な情報が豊富にあったとしても、

ひとつひとつ検証なんて出来っこないです。

それをやってる間にどんどんと月日は過ぎ、いつの間にか「あきらめの感情」に

支配されるのがおちですorz。


現代人は多忙な(笑)

バストアップ する事だけ心がけていればいい」

なんて人はこの世にいませんよね(笑)。

「じゃあ独学でバストアップした桜は如何になんだよ」と言われそうですけど、

わたしは、バストアップ するためにバストアップ するために 

 時間も返して望むほど使ってきました。 

わたしがスタート出来た頃なんて、

実際みたいにバストアップ の情報なんてないんだもん(๑•́ ₃ •̀๑)

だから独学でバストアップ する事に要した

時間やお金をどんだけ使ったかなんて感じたくもないくらいです(笑)。

ただ、運も味方してくれたと思っています。

色んな情報に惑わされながら、運も味方してくれて時間はかかったけど、

わりと「質素にバストアップ せ出来たのかな」 とは思っています。

情報は多すぎてもだめ。

「真実も嘘も含めて多様な情報が蔓延する現代」では、

貴女自分が情報を取捨選択しないとダメなんです。

如何にやって有利な情報を選べばいいの?。

これは永遠のテーマでもありますし一概には言えない事です。

だから断っておきますがわたしが思う事を書きます。

ポイントにしてください。

商品そのものの販売ページに書かれてることを鵜呑みにしない。

世の中で売られている総てのものは、誰かが作って、それを誰かが売り、その上それを誰かが買う。

そうして初めて、作り手も売り手も買い手も成り立つわけです。

買い手がいないアイテムは消えていきます。

いつも口にする野菜だってお米だってパンだって生産者がいて、それを買う人がいるわけです。

その買った人も、違う何かを売っていてお給料を貰ったりしているわけです。

つまり、全て需要と供給の上に成り立っているということです(ฅ•ω•ฅ)

胸大きく上乗せアイテムだって同じ事。

バストアップ やりたい」という人がいなければ、そもそもこの市場は成り立ちません。

だから供給側は、そのアイテムを売るためになんだかんだ心つもりて訴求します。

食品など、安心性が問われるアイテムは、

提供者側に自制の心が働いてアイテムの誇大広告もわりと少なく、

法的に厳しく規制されるものも多々ありますが、特に美容系のアイテムって(特にサプリメント)

グレーゾーンも多く支出者の決断に委ねられるものが多々あるようなカテゴリです。

つまり、供給側はギリギリのところで自社のアイテムを売ろうとしている、

または知識すら薄弱だったりします。

という事は、悲しいかな美容系のアイテムなんて誇張されていて自然なのです。

言うまでもなく、良心的にアイテムを売っている供給者だっていますょ?

でも、なんとなくそこそこは支出者側が自らで決断する不可欠さがあるわけです。

自己責務です。

信頼できる人をみつける。

世の中、総ての事は「人対人」です。

自身の好きな人や信用している人にそれに対しは、「この人のためにがんばろ」って思うでしょ。

でも、バストアップなどデリケートなカテゴリでは、

何でも打ち明けられる人や信用可能な人を見つけるのは容易にはいかない問題です。

そういう事は、なんとなくオンラインに頼ってしまいます。

であれば、そのカテゴリでいかに信用可能な人を見つけれるか?

という事が情報の取捨選択に大切な必須な要素になってきます。

でも、実のところオンラインは顔が見えない中なので、

その人が実のところに実在しているのかさえすっきりしない。

だから最後は自らの直感に頼るしかないのです。

バストアップ やダイエット、特にダイエットに関しては市場スケールも大きいので、

たくさんのWebページや無料ブログサービスなどがあります。

そんな中でわたしが思う「この人 信頼できるかな?」を判断する目安です(ฅ•ω•ฅ)♡


その人のプロフィールを読んで信頼に値するものか否か?

事例がどれくらいあるか?事例自体も信じられるものか?

その人の文章にどれくらい説得力があるか?

自分とその人との直感的なフィーリング

 この4つです。


書いている人すら見えないWebページや無料ブログサービスって、

すごく多々あるのですけどこの4つで決断していけば、かなり絞れてくるはずです。

胸を大きく!バストアップメソッド③正しい姿勢をキープする。

口コミについて
何か望むものがあって「買おうかな、如何にしよっかな」って迷ってる時に「口コミ」で決断することが多いのではないでしょうか。

わたしもそうです。(ฅ•ω•ฅ)♡

ikn_7


評判に良い事が書かれていると、ショッピング意欲を後押ししますし、

悪い事が書かれていると「やっぱりやめよっかな?」ってなりますよね(笑)

それはそれで全然いいのですが、評判を信用しすぎるのはダメです。

だって、評判こそ「それを書いた人の姿」が見えません(๑•́ωก̀๑)。


もしかして実のところにそのアイテムを売っている人が書いたものかもしれませんし、

競合しているアイテムの側が書いたものかもしれません。

効果実感率95%! バストケアジェル Cellnote

それに、100%良い評価を得ているものなんてそうそうないのです。

人間だってそう。

A子さんの事を好きな人もいれば嫌いな人もいます。

つまり受け手によって評価って異なるんです。

講評している人は、年齢も環境も性格も多面的。

善意の人もいれば、悪意の人もいる。

だから評判はポイントにはしても、鵜呑みにしてはいけません。

あくまでも決めるのは自ら。


それと、その対象商品が高額であるほど、人気があるほど必ず一定数のアンチがいます。

人も同じ。

人気者に対しては「ひがむ人」が必ず出てきます。

だからせめて自分は、自分のために出来るだけ冷静に判断したいですよね(ฅ•ω•ฅ)♡

 

バストアップを目指すにあたっては、最初に、自身がどこまで出資可能なのか?を

考慮する必須がありますよね。

ここで言う「出資」とは「お金」と「時」です。


バストアップとお金と時間


というか、如何なる事でも「お金」と「時」が付いてまわるわけですが、

どの領域においても成功されている方は「お金と時の使い方が上手い」と

いうのは紛れもない事実なわけです。

誰だって「貯金的出資は少なく、且つちょっとの間で成果を出す」があるべき姿です。

極端な例で言えば「豊胸手術」をしたら、1あっと言う間に胸大きく上乗せする事が出来ます。

でも、2どんだけ短期間で胸膨れ上がるできたとしても、

3多額のお金を豊胸手術に費やす事はわりと、出来ない事です(๑ฅωฅ๑)


4何より、自分のカラダにメスを入れる事に躊躇してしまいます。

5かと言ってわたしが「豊胸手術」を否定しているわけではないのです。

だって一瞬で夢が叶うのだから、6ある意味「時の節減」になるわけで、

7その人の値打ち観によってはそれは賢明な選択なのかもしれないためです。

8ただ、安易にやってしまうと大変な事になります。


わたしの読者さんの中には、9豊胸手術経験者だって数多くいらっしゃいます。

他にも、豊胸手術をした人はした人で色んな心配を抱えている事もよく知っています。

それは想像を絶する悩みです。

一生背負っていかなければなりません。


だからわたしは、桜みたいに「ナチュラルなバストアップ」を目指して望む。

かつ、可能なだけパフォーマンス的にバストアップ してくれ、なって思います。⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

バストアップ貧乏

バストアップをするためのアイテムやアイテムって現在では多面的にたくさんありますよね。

いい意味合いでも悪い意味合いでも「よくそのようなの作ったな」って(笑)。


まぁ、わたしも豊富にのバストアップグッズ持ってるひとりなのですが。((( _|\○_スルスル 

そのようなバストアップグッズたち。

バストアップサプリやバストアップブラなんてその最たるものだし、

光を当てたり、ポンプみたいなもので吸い込んだりするものもあります。
(持ってましたww)。


ただ、そのおおよそのアイテムたちは心残りながら

「買い手の取り組み方によっては効果を生まない」 ことも。

矯正下着に何十万円ものお金をつぎ込んで全く成果も出ていない方も少なくないのですし。

そのようなわたしが行き着いたところは、なんとなくバストアップDVDなどの教材なんです。

そのようなわたしが行き着いたところは、なんとなくバストアップDVD

なので、それが網羅されている部分の教材は、再現性の高いものが多々あるのです。

そこまでしても1万円前後はするので、調達するには適度の度胸が必須なのかもしれません。

しかも、特にバストアップサプリを筆頭とする多くの胸大きく上乗せアイテムたちは、

体験者(自称)の声や写真を使って「これでもか!」ってくらい「ちっぱいさん」の

心を煽りまくりますもんねぇ。


その甘い言い回しに綺麗に乗せられて、

そのアイテムをショッピングしたひとも少なくないかもしれません。


また、意を決してバストアップグッズに出資したものの、

結果的には道半ば?で挫折し「バックアップなんて嘘だろ!だまされた!」となる。

こういった方は数多に派であるのが現況です。



お金を使わずバストアップできる??。

一方で、「胸大きく上乗せやりたい」方の中にというは、

独学で挑戦する方も少なくないのです。

「バストアップ」とググると、色んなバストアップテクニックが書かれた

Webページや動画だって見つける事ができます。

言うまでもなく中には有用な情報もあります。

でも、そのような独学胸アッパーが、バストアップに成功したという時は極端に少ないのも事実なんです(わたし位じゃないかなw)。

理由を言えば、バストアップ、原則として「時の上に成り立つ」ためです。

何かいつもの暮らしに、新しい事を自分のものにするケース、

などの絶対他の時間を削るのも不可欠な時もありますよね。

特に独学で何かを開始するケースは、調べる時間や試している時を多く利用します。

一歩進んで二歩下がるステータスに嵌りやすく、絶対「時間との戦い」になります。

時間をかけてやっている事が卒なくいかないと、必然的にやる気も低下しちゃいますよね。

他にも、結果的には

「お金をかけないはずだったのに、トータルで見るとふんだんにお金を使っちゃってるw」。


ということになるのです(๑•́ ₃ •̀๑)

たくさんお金と時間を使いました

※良かったものも悪かったものも含めて、いろいろお金と時間を利用しました。 

このWebページを見ている方は「できるだけ早くバストアップ やりたい」と思っている事でしょう。  

でも、オンライン上にどんだけ有用な情報が豊富にあったとしても、

ひとつひとつ検証なんて出来っこないです。

それをやってる間にどんどんと月日は過ぎ、いつの間にか「あきらめの感情」に

支配されるのがおちですorz。


現代人は多忙な(笑)

バストアップ する事だけ心がけていればいい」

なんて人はこの世にいませんよね(笑)。

「じゃあ独学でバストアップした桜は如何になんだよ」と言われそうですけど、

わたしは、バストアップ するためにバストアップ するために 

 時間も返して望むほど使ってきました。 

わたしがスタート出来た頃なんて、

実際みたいにバストアップ の情報なんてないんだもん(๑•́ ₃ •̀๑)

だから独学でバストアップ する事に要した

時間やお金をどんだけ使ったかなんて感じたくもないくらいです(笑)。

ただ、運も味方してくれたと思っています。

色んな情報に惑わされながら、運も味方してくれて時間はかかったけど、

わりと「質素にバストアップ せ出来たのかな」 とは思っています。

情報は多すぎてもだめ。

「真実も嘘も含めて多様な情報が蔓延する現代」では、

貴女自分が情報を取捨選択しないとダメなんです。

如何にやって有利な情報を選べばいいの?。

これは永遠のテーマでもありますし一概には言えない事です。

だから断っておきますがわたしが思う事を書きます。

ポイントにしてください。

商品そのものの販売ページに書かれてることを鵜呑みにしない。

世の中で売られている総てのものは、誰かが作って、それを誰かが売り、その上それを誰かが買う。

そうして初めて、作り手も売り手も買い手も成り立つわけです。

買い手がいないアイテムは消えていきます。

いつも口にする野菜だってお米だってパンだって生産者がいて、それを買う人がいるわけです。

その買った人も、違う何かを売っていてお給料を貰ったりしているわけです。

つまり、全て需要と供給の上に成り立っているということです(ฅ•ω•ฅ)

胸大きく上乗せアイテムだって同じ事。

バストアップ やりたい」という人がいなければ、そもそもこの市場は成り立ちません。

だから供給側は、そのアイテムを売るためになんだかんだ心つもりて訴求します。

食品など、安心性が問われるアイテムは、

提供者側に自制の心が働いてアイテムの誇大広告もわりと少なく、

法的に厳しく規制されるものも多々ありますが、特に美容系のアイテムって(特にサプリメント)

グレーゾーンも多く支出者の決断に委ねられるものが多々あるようなカテゴリです。

つまり、供給側はギリギリのところで自社のアイテムを売ろうとしている、

または知識すら薄弱だったりします。

という事は、悲しいかな美容系のアイテムなんて誇張されていて自然なのです。

言うまでもなく、良心的にアイテムを売っている供給者だっていますょ?

でも、なんとなくそこそこは支出者側が自らで決断する不可欠さがあるわけです。

自己責務です。

信頼できる人をみつける。

世の中、総ての事は「人対人」です。

自身の好きな人や信用している人にそれに対しは、「この人のためにがんばろ」って思うでしょ。

でも、バストアップなどデリケートなカテゴリでは、

何でも打ち明けられる人や信用可能な人を見つけるのは容易にはいかない問題です。

そういう事は、なんとなくオンラインに頼ってしまいます。

であれば、そのカテゴリでいかに信用可能な人を見つけれるか?

という事が情報の取捨選択に大切な必須な要素になってきます。

でも、実のところオンラインは顔が見えない中なので、

その人が実のところに実在しているのかさえすっきりしない。

だから最後は自らの直感に頼るしかないのです。

バストアップ やダイエット、特にダイエットに関しては市場スケールも大きいので、

たくさんのWebページや無料ブログサービスなどがあります。

そんな中でわたしが思う「この人 信頼できるかな?」を判断する目安です(ฅ•ω•ฅ)♡


その人のプロフィールを読んで信頼に値するものか否か?

事例がどれくらいあるか?事例自体も信じられるものか?

その人の文章にどれくらい説得力があるか?

自分とその人との直感的なフィーリング

 この4つです。


書いている人すら見えないWebページや無料ブログサービスって、

すごく多々あるのですけどこの4つで決断していけば、かなり絞れてくるはずです。

胸を大きく!バストアップメソッド③正しい姿勢をキープする。

口コミについて
何か望むものがあって「買おうかな、如何にしよっかな」って迷ってる時に「口コミ」で決断することが多いのではないでしょうか。

わたしもそうです。(ฅ•ω•ฅ)♡

ikn_7


評判に良い事が書かれていると、ショッピング意欲を後押ししますし、

悪い事が書かれていると「やっぱりやめよっかな?」ってなりますよね(笑)

それはそれで全然いいのですが、評判を信用しすぎるのはダメです。

だって、評判こそ「それを書いた人の姿」が見えません(๑•́ωก̀๑)。


もしかして実のところにそのアイテムを売っている人が書いたものかもしれませんし、

競合しているアイテムの側が書いたものかもしれません。

効果実感率95%! バストケアジェル Cellnote

それに、100%良い評価を得ているものなんてそうそうないのです。

人間だってそう。

A子さんの事を好きな人もいれば嫌いな人もいます。

つまり受け手によって評価って異なるんです。

講評している人は、年齢も環境も性格も多面的。

善意の人もいれば、悪意の人もいる。

だから評判はポイントにはしても、鵜呑みにしてはいけません。

あくまでも決めるのは自ら。


それと、その対象商品が高額であるほど、人気があるほど必ず一定数のアンチがいます。

人も同じ。

人気者に対しては「ひがむ人」が必ず出てきます。

だからせめて自分は、自分のために出来るだけ冷静に判断したいですよね(ฅ•ω•ฅ)♡

 

↑このページのトップヘ